タイプライター専門店の尾河商会
インフォメーションボード
タイプライター専門店の尾河商会
インフォメーションボード
タイプライター専門店の尾河商会

タイプライター

インクリボン/消耗品

オリジナル商品

神奈川TVで紹介されました神奈川TVで紹介されました

ANA機内誌に掲載されましたANA機内誌に掲載されました

営業日/発送日
2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2021年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
金/土/祝日は定休日
info

税込価格表示

表示価格は
分かりやすい税込表示です

info

安心してお買い物をお楽しみください

尾河商会のセキュリティシステムはお客様のプライバシーを守るために128ビットSSLを使用して暗号化を実施しています。SSLとは情報を暗号化して送受信しインターネット上での通信を保護する仕組みです。これにより住所や電話番号などお客様の個人情報をすべて暗号化して送受信していますので安全にお買い物が出来ます。

セキュリティ対策自己宣言(二つ星中二つ星)独立行政法人情報処理推進機構

当店からメールが来ない

入力されたお客様のメールアドレスに誤りがある可能性があります

当店のメールがお客様の迷惑メールフォルダーに入ってしまっている可能性があります

詳細

送料385円から

送料の安価なネコポス便も取り扱っております。もちろん宅急便や代引もお選びいただけます。

詳細

タイプライター保守契約サービス

タイプライター保守契約サービス
保守契約にご加入いただくと契約期間中の部品代を含む修理代をすべて無料でご提供させていただきます。期間中故障がなくても年一度の点検(注油/調整/クリーニング)を無料で行います。出張料(遠方のお客様は往復の送料)もかかりません。通常の点検費用と同じ料金で故障時の修理費用と部品代が無料になる大変お得なサービスです。

信頼性の高いIBMのタイプライターといえど業務で頻繁に使用されるタイプライターは機械的な消耗や汚れによる動作異常が発生することがあります。定期的な点検や調整/部品交換を行い常に良好な状態を維持することは必要な時に確実に使えなくてはならないタイプライターに求められるリスク管理のひとつです。

サービスの詳細

年一度の点検/注油/調整/クリーニング

点検/注油/調整/クリーニングを無料で行います。定期的に注油/調整/クリーニングを行うことで継続的に良好な状態でタイプライターの運用が可能となります。

故障時は修理費用と部品代が無料

電子式タイプライターの修理費用は高額になります。最も高額な部品としてはファンクションボード(メイン基盤)がございます。例えばIBM Wheelwriter 3500のファンクションボードが故障した場合の修理費用は部品代を含めると10万円を超える金額となりますが保守契約サービスをご契約いただくとこれらの費用が無料になります。

もちろん故障個所の復旧だけではなく新しい油の注油と調整を行い本体内部のクリーニングと全機能の総合点検いたします。但し、天災や落下、キーボードに水をこぼしたなどのお客様事由による故障は保守契約サービスの対象外となり一般修理扱いとなります。

延長保証ではありません。通常の定期点検費用だけで修理保証が付きます。

通常定期点検費用(40,700円)と同じ価格で定期点検に修理保証が付くイメージとなります。契約期間中に故障がなくても費用は掛け捨てではありません。

関東近郊は出張修理が無料、遠方のお客様は往復の送料が無料

関東近郊のお客様は点検や故障時のお客様先への出張費が無料となります。お客様先でのご対応となりますので面倒な梱包作業や発送手続きの必要がありません。その他の地域は発送に係わる往復の送料が無料となります。通常の修理/点検作業ではご往復の送料はお客様負担となりますので梱包サイズが大きいIBMのタイプライターは送料の負担も大きく軽減されます。

元箱を保管いただく必要がありません

遠方のお客様がタイプライターを当店へお送りいただく場合は機械の輸送事故を防止するためご購入時の元箱やヤマト運輸の特別な資材「パソコン宅急便ボックス」を使用してタイプライターをお送りいただいておりますが、元箱がないお客様には元箱を無料でお送りいたします。

ご契約期間と契約の更新

ご契約期間は1年単位となります(途中解約による払い戻しはありません)。契約期間満了後の更新は自動ではありませんので解約手続きを忘れても自動的に更新契約されることなく安心です。

ご契約日について

  • タイプライター購入と同時にご加入いただく場合
    ご購入時の保証期間がございますので無料保証期間終了後(3ヶ月後)の翌月1日がご契約開始日となります。例:11/3にご購入の場合は翌年の3/1となります。
  • 現在ご使用中のタイプライターをご加入いただく場合
    初回点検後かつお支払い完了後の翌月1日がご契約開始日となります。

対象機種と条件

対象機種

IBMの電子式タイプライターのみとなります。手動式タイプライターや他社の電子式タイプライターはお受けしておりません。

加入条件

ご契約前に不具合がある場合は一般修理(有償)をさせていただいてからのご契約となります。不具合のある状態では保守契約サービスにご加入いただくことはできません。

料金

保守契約料金は40,700円(税込/年)となります。

ご契約の流れ

Step 1 お問い合わせ

お問い合わせフォームからご相談ください。

Step 2 お見積りの提示とご検討

タイプライターの種類や状態をお伺いしてからご契約が可能か否かを判断させて頂きます。可能な場合はお見積りをお送りいたしますのでご検討をください。

Step 3 初回点検

タイプライターの点検/注油/調整/クリーニングなどを実施いたします。

タイプライター購入と同時に本サービスに加入いただく場合

初回点検は3ヶ月の保証期間前後になります。例:11/3にご購入の場合は3月まで保証期間があるので初回点検は延長され翌年の2月~3月の間となります。

現在ご使用中のタイプライターを本サービスに加入いただく場合

ご契約と同時に初回点検をさせていただきます。

  • 関東近郊のお客様
    出張サービスとなりますのでご訪問日時の調整などをさせていただきます。
  • 遠方のお客様
    ヤマト運輸の着払いでタイプライターをお送りください(保守契約サービスの送料は当店負担です)。

Step 4 お支払い

お支払いをお願いいたします。お支払いは銀行振込のみとなりクレジットカードはご利用できません。

Step 5 仮契約書とアクセスコードをメールでお送りします。

ご契約はオンラインで完結するGMO社の電子契約サービス GMOサイン を使用しています。GMO社の電子契約サービスは電子署名法に準拠しており紙の契約と同様の証拠力が認められますので安心してご利用ください。

当店で契約書を作成後、仮の契約書とアクセスコードをメールでお送りします。仮の電子契約書とは契約書の内容を確認いただくためのものであり当店の署名は入っておりません。

Step 6 電子契約書のご案内メールを受信してください。

GMOサイン(noreply@gmosign.com)より届く「尾河商会 様よりIBMタイプライター保守契約書への署名依頼が届いています」という電子メールを受信して、メール本文にある「文章を確認する」をクリックします。

保守契約サービス電子署名手順1

Step 7 アクセスコードを入力してください。

当店からお送りしたアクセスコードを入力すると電子契約書が閲覧できるようになります。

保守契約サービス電子署名手順2

Step 8 契約内容を確認して必要事項を入力します。

契約内容を確認して甲欄のご住所、会社名、ご担当者のお名前を入力します。それぞれの入力欄をクリックすると入力できます。入力が終わりましたら「署名」ボタンを押下します。契約内容が確認しにくい場合はStep 5でお送りした仮契約書で内容をご確認ください。

保守契約サービス電子署名手順3

Step 9 署名画像を選択します。

署名ボタンを押下するとこちらの画面が表示されますので、画面一番左の電子署名を選択して「署名・捺印」ボタンを押下します。

保守契約サービス電子署名手順4

Step 10 最終確認

画面一番下の確認ボタンを押下し、続けて表示される確認画面で「確定」を押下すると完了となります。

保守契約サービス電子署名手順5

Step 11 契約書のダウンロード

数分後にGMOサイン(noreply@gmosign.com)から届く「お客様名:【IBMタイプライター保守契約書】送付のお知らせ」という電子メールを受信して、メール本文にある「ダウンロード」をクリックすると署名された契約書をダウンロードすることができます。ダウンロードした契約書は安全に保管ください。ダウンロード有効期間は14日間です。

保守契約サービス電子署名手順6

Step 12 契約期間中に故障が発生した場合

保守契約を結んでいる旨を一言お書き添えの上、修理のお申し込みをお願いいたします。

ソーシャルメディアで最新情報をゲット