タイプライター専門店の尾河商会
インフォメーションボード
タイプライター専門店の尾河商会
インフォメーションボード
タイプライター専門店の尾河商会

タイプライター

インクリボン/消耗品

オリジナル商品

神奈川TVで紹介されました神奈川TVで紹介されました

ANA機内誌に掲載されましたANA機内誌に掲載されました

営業日/発送日
2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2021年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
金/土/祝日は定休日
info

税込価格表示

表示価格は
分かりやすい税込表示です

info

安心してお買い物をお楽しみください

尾河商会のセキュリティシステムはお客様のプライバシーを守るために128ビットSSLを使用して暗号化を実施しています。SSLとは情報を暗号化して送受信しインターネット上での通信を保護する仕組みです。これにより住所や電話番号などお客様の個人情報をすべて暗号化して送受信していますので安全にお買い物が出来ます。

セキュリティ対策自己宣言(二つ星中二つ星)独立行政法人情報処理推進機構

当店からメールが来ない

入力されたお客様のメールアドレスに誤りがある可能性があります

当店のメールがお客様の迷惑メールフォルダーに入ってしまっている可能性があります

詳細

送料385円から

送料の安価なネコポス便も取り扱っております。もちろん宅急便や代引もお選びいただけます。

詳細

タイプライターやインクリボンについてよくある質問

タイプライターやインクリボンについてのよくある質問はもちろん、ご注文やお支払いについてよくある質問をまとめました。お問い合わせ前の参考になればと思います。

タイプライターやインクリボンについてよくある質問

ご注文やお支払いなど

タイプライターの修理などお問い合わせの内容によっては3日ほどお時間をいただく場合がありますが、原則当日から翌日までのご返信を心掛けております。お問い合わせに対する返事がないという場合は何かしらのトラブルが考えられますので以下の点をご確認ください。

迷惑メールフォルダーに振り分けられている

もっとも多いケースがこちらです。当店からはメールを送信しておりますが当店のメールがお客様ご契約のメールサービスプログラムに迷惑メールと判断されてしまい、通常の受信フォルダーに格納されず迷惑メールフォルダーに格納されてしまう場合です。この場合お客様にメールは届いていますが迷惑メールフォルダーにメールが格納されているため当店からのメールが届いていないと判断される場合です。

当店が発信するメールは、SPF(Sender Policy Framework)DKIM(Domainkeys Identified Mail)というセキュリティー技術を採用しており、当店からのメールが出来るだけ迷惑メールにならないように対策しておりますがそれでも迷惑メール扱いとなってしまう場合がございます。当店から返信がないという場合は、お客様のメールボックスから迷惑メールフォルダーを確認してみてください。

ご記入いただいたメールアドレスが誤っている

お客様が記入したメールアドレスが間違っており当店がメールを送信できない場合です。このケースの特徴はご注文/お問い合わせいただいた際に自動的にお送りしている内容の控え(コピーメール)がお客様のもとに届きません。改めてご注文/お問い合わせいただけますようお願いいたします。

なおメールアドレスの誤りは大きく分けてドメイン名(例:ogawa-shokai.com)とユーザ名(nomail@ogawa-shokai.comのnomailの個所)の誤りが考えられます。ドメイン名の誤りであった場合は可能な範囲で送信を試みますがユーザ名の誤りはお客様の個人情報保護の観点から当店からの再送は試みません。メールをお送り出来ないお客様が明確に分かる場合のみ以下の掲示板でご連絡差し上げております。

当店がお客様へメールを送信していない

前述の迷惑メールフォルダーの確認およびご注文/お問い合わせ時に自動的にお送りしている内容の控え(コピーメール)が正しく受信できている場合はこちらのケースが考えられます。お手数ですが催促のご連絡をお願いいたします。

可能です。必要な帳票をご注文時の備考欄にご記入ください。基本的には電子書類(PDFファイル)をお願いしておりますがご希望により印刷物での対応も可能です。詳しくは請求書/領収書/納品書の発行をご確認ください。

法人/政府/公的機関/学校などのお客様につきましては請求書による後払いが対応可能です。後払いをご希望の場合は事前にお知らせください。請求書払い(後払い)は個人様は対象外です。詳しくは請求書/領収書/納品書の発行をご確認ください。

サイズの小さい商品は安価なネコポス便で385円。サイズの大きい商品は宅急便で930円~となります。IBMのタイプライターは送料無料です。具体的な送料はご注文時に確認することができます。詳しくは送料とお支払い方法をご確認ください。

ご注文時間によりますが最短で当日の夜間発送となりますので翌営業日の発送扱いとなります。申し訳ありませんが余裕をもったご注文をお願いいたします。詳しくは発送スケジュールについてをご確認ください。

少額で小さい商品(送料区分が小/中)であってもお支払い方法が代金引換の場合は送料の安価なネコポス便が利用できず宅急便での発送となるため商品代金に比べて送料が高いと感じられることがあります。極端な例ですが関東地方の方が1,100円のリボン1個をご注文される場合、支払い総額の差額は875円となります。

  • 代金引換決済の場合
    商品代金 1,100円 + 送料(宅急便)930円 + 代引手数料 330円 = 合計 2,360円
  • クレジットカード決済/銀行振込決済の場合
    商品代金 1,100円 + 送料(ネコポス便)385円 = 合計 1,485円

クレジットカード決済/銀行振込決済はお安くなりますが、ネコポス便は宅急便と違い外箱の潰れなど懸念される場合もありますのでネコポス便ご利用時の留意事項を必ずご確認ください。

可能です。ご注文時の備考欄にご希望日時/時間をご記入ください。なおご注文時にご指定いただかなくてもクロネコメンバーズ会員(無料)であれば商品発送時にヤマト運輸から送信される宅急便お届け予定eメールサービス でご希望日時/時間に変更することが可能です。

当店のセキュリティシステムはお客様のプライバシーを守るために128ビットSSLを使用して暗号化を実施しています。SSLとは情報を暗号化して送受信しインターネット上での通信を保護する仕組みです。これにより住所や電話番号などお客様の個人情報をすべて暗号化して送受信していますので安全にお買い物が出来ます。また、当店のウェブサイトではクレジットカード情報やお客様の個人情報をインターネット上に保存するシステムは採用しておりませんので万が一サーバへの不正アクセスがあってもお客様情報が流出することはありません。詳しくは個人情報の保護/情報セキュリティ基本方針をご確認ください。それでもご不安な方はFAXでのご注文もお受けしておりますのでご検討ください。

タイプライターはパソコンやテレビといった家電製品とは異なり新品でも調整が必要な精密な機械です。当店の販売するタイプライターはメーカー直送ではありません。新品であっても各部注油/調整/点検してから発送しますので一般的に販売されているメーカー直送のタイプライターよりベストな印字とよく壊れる箇所の故障を未然に防ぐ対応など、長く安心してお使いいただける新品タイプライターです。またインクリボンにつきましても一部の電子式タイプライター用リボンはメーカー出荷状態よりもベストな印字性能が発揮できるようにリボンを調整して納品させていただいております。このように他店と同じ商品同じ価格であってもこのようなサービスをお付けして販売しているため基本的にお値引きはいたしておりません。

  • クレジットカード決済/代金引換決済の場合
    ご注文と同時に決済となるため支払い方法は変更できません。
  • 銀行振込決済の場合
    お振込前であれば可能です。お振込せずに新しいお支払い方法で再度ご注文ください。新しいご注文時に「前回の注文はキャンセルする」と一言お書き添えいただければ幸いです。

お取り寄せ商品以外の商品でお支払い方法が銀行振込かつお振込前であれば無条件でキャンセルは可能です。それ以外の場合はキャンセル不可となります。詳しくはご注文のキャンセルをご確認ください。

ご購入いただいた商品はすべて保証がついております。初期不良の交換は商品到着後1週間。初期不良期間以降はIBMのタイプライターは3ヶ月(部品の保証は1年間)、その他の商品は1~3ヶ月となります。手動式タイプライター用のインクリボンは特別な品質保証サービスをお付けしています。詳しくは品質保証と返品/交換サービスをご確認ください。

ヤマト運輸でお送りいたします。ヤマト運輸は他社に比べ発送料金は高めの設定ですがお荷物の取り扱いの丁寧さと事故率の低さから数十年もの間契約を続けております。申し訳ありませんがその他の発送業者のご指定はお受けしておりません。

タイプライターについて

タイプライターの機種によってタイピングできる用紙サイズが異なるため使用される用紙に対応するタイプライターをお選びください。代表的な電子式タイプライターの対応用紙幅は以下の通りです。

対応用紙幅/印字幅

機種名 用紙幅 印字幅
brother WORDSHOT/AX-625 12.8 インチ(326.9mm) 9.0 インチ(228.6mm)
brother EX-530EX-630 15.5 インチ(393mm) 12.0 インチ(304mm)
IBM Wheelwriter 1000 14.75 インチ(375mm) 11.0 インチ(279mm)
IBM Wheelwriter 2500
IBM Wheelwriter 1500 16.5 インチ(420mm) 13.2 インチ(335mm)
IBM Wheelwriter 3500

(ご参考)一般的な用紙サイズ

用紙の種類 用紙サイズ
A3用紙 縦420mm×横297 MM
A4用紙 縦297mm×横210 MM

ピッチ数によって1インチ幅(2.54cm)あたりに印字できる文字数です。簡単にいうと文字サイズの大小です。手動式タイプライターはピッチを変更することができませんが電子式タイプライターの場合は活字を交換したり設定を変えることで印字ピッチを変更することができます。

  • PICA:一般的に流通している印字ピッチです。1インチに10文字打てるので文字サイズは約2.54ミリとなります。
  • ELITE:PICAより文字が小さくラベル印字など印字範囲の制約がある場合に好まれます。1インチ12文字打てるので文字サイズは約2.11ミリとなります。PICAより流通数が少ない傾向です。
  • MINI/MICROなど:最も文字が小さい印字ピッチです。1インチに15文字打てるので文字サイズは約1.69ミリとなります。IBM 電子式タイプライターのオプション活字MICRO GOTHICやポータブルタイプライター向けの活字MINI GOTHICでご使用可能です。

お取扱いしております。当店の販売する中古タイプライターは正しく動作するようオーバーホール/注油/調整後、確実な調整の後に出荷しますので見せかけだけのタイプライターではないしっかり使える中古タイプライターです。在庫状況は中古タイプライターの販売をご確認ください。

申し訳ありません。まず当店の中古タイプライターは品質に拘るがゆえ販売頻度は多くありません。それでも目安として数ヶ月に何台か販売しております。しかし大変好評をいただいておりますので早いときでは販売開始後半日も経たず完売となってしまう場合もあり平均して1ヶ月は在庫として残っていることがないような販売状況です。稀にリストにない商品でも在庫があるございますのでお急ぎの方はお問い合わせください。入荷状況は当店のホームページの新着情報欄やSNSで情報を発信しておりますのでSNSのフォローやホームページの定期的なチェックをしていただけると幸いです。なお中古タイプライターをお探しのお客様にはオークションサイトなどでお好みのタイプライターをご購入いただき当店へ修理やオーバーホールをご依頼いただくのもひとつの案でございます。

今現在手に入るインクリボンでもメーカーで販売終了が予定されているものや当店の経験から今後入手が懸念されるタイプライターはお取り扱いしておりません。

新品の電子式タイプライターにはインクリボンと修正テープ、活字が添付されていますので別途お求め頂かなくてもすぐにご使用できます。中古タイプライターには新品のインクリボン(電子式タイプライターは新品の修正テープを含む)に交換して販売していますのでこちらもすぐにご使用いただけます。予備のインクリボンや消耗品が必要な場合は別途ご注文いただく形となりますがタイプライターと同梱可能ですので送料は不要となります。

手動式タイプライターは100年前のタイプライターでも基本的に修理は可能です。但しアンティークタイプライターなど極端に古いタイプライターはお値段が高価になる傾向です。これは車に例えると大正時代の車と平成時代の車では手を入れる箇所の多さや手間が全く異なるというイメージでなんとなくお分かりいただけるのではと思います。電子式タイプライターはIBM製はよほどのことが無い限り対応が可能です。その他メーカーの電子式タイプライターは機種や故障内容によりますのでお問い合わせください。明確に対応不可となっているものは以下のとおりです。

  • brother製 WORDSHOT IV以前の電子式タイプライター
  • Canon製の電子式タイプライター
  • 菅沼タイプライターや日経タイプライターなどの和文(邦文)タイプライター
  • チューブプリンター

IBMの電動式タイプライターであれば修理は可能です。IBM以外の電動式タイプライターは部品の故障が多く修理はお受けしておりません。

正確な納期はお見積り時にお知らせしておりますが概ね2週間から1ヶ月前後となります。電子式タイプライターであれば修理期間中に代替機をお貸しすることが可能です。

IBMの電子タイプライターをお買い上げのお客様で関東近郊に限り品物のお届けと同時に無料で回収いたします。一部機種は買取も行っております。タイプライターの買取はしているかをご確認ください。

当店は現在ご来店対応はいたしておりませんが、IBM 電子式タイプライターのご購入を検討されている場合に限りお客様先へお伺いして実物の確認とデモンストレーションをさせていただくことが可能です(無料)。ご注文確度や地域などいくつか条件がございますのでご相談ください。

手動式タイプライター/電子式タイプライターともにひとつの特徴として思ったところにぴったりと印字できるというところがあります。パソコンの場合「市販の伝票でこの位置に印字したい」という場合は位置決めに大変苦労しますがタイプライターは印字位置をダイレクトに確認しながら用紙に印字できますので思ったところに簡単にぴったりと印字できます。その他にもドットインパクトプリンターのように複写用紙にも印字できますので今もなおビジネスの分野で電子式タイプライターは使われています。その他の違いはタイプライターの魅力をご確認ください。

液晶ディスプレイのない電子式タイプライターはキーを叩くのと同時に印字されますが、液晶ディスプレイ付きの電子式タイプライターはタイプしてもすぐに印字せず液晶画面で印字する文章を確認してから印字することが出来ます。現在販売されているタイプライターの中ではIBM Wheelwriter 3500が液晶ディスプレイ付きモデルとなっています。

メモリ機能がついている電子タイプライターであればワープロやパソコンと同様に文章を保存/読み出すことが出来ます。一度データを作成しておけば簡単に文章を呼び出すことができるので非常に便利な機能です。

デイジーホイールという活字板を使って印字しますのでとても鮮明で綺麗に印字ができます。パソコンのプリンターでいうとレーザープリンターで印字した品質かと思います。

貿易関係の書類は印字ピッチがELITE(1インチに12文字印字可)のタイプライターが使われることが多いようです。ELITE(エリート)とはPICA(パイカ)より文字が小さくで1インチ12文字打てるので文字サイズは約2.11ミリとなります。手動式タイプライター/電子式タイプライターいづれもELITEピッチの機種はございますが手動式タイプライターのELITEピッチはあまり数が多くありません。電子式タイプライターであれば活字を交換したり設定を変更することでELITEピッチはもちろんその他のピッチもご使用いただけます。

手動式タイプライターでも複写用紙への印字は可能ですが複写用紙への印字は電子式タイプライターをお勧めします。一般的な電子式タイプライターではオリジナル用紙1枚+カーボン用紙4枚+タイプ用紙4枚程度まで複写が可能です。IBMの電子タイプライターは用紙の厚さに対して打圧を調整してご納品することも可能です。またご使用の用紙をお送りいただければ当店で印字テストを行うことも可能です。

フラット型やポータブル型タイプライターと呼ばれている小型のものではコピー用紙で2~3枚ほどです。スタンダード型のタイプライターは7~8枚まで対応できるものもございます。

手動式タイプライターはコクヨから販売されていた「Tipp-Ex」のような訂正紙を使用することで修正が可能ですが現在は販売しておりません。電子式タイプライターはリフトオフコレクションテープ(修正テープ)を使用することで打ち間違えた文字を消す(修正)することができます。

電子式タイプライターはデイジーホイール(活字)を使用することで文字の大きさや書体を変えることができます。デイジーホイールはワンタッチで交換できるので書類によって書体を替えるということもよく行われています。手動式タイプライターは文字の大きさや書体を変えることはできません。

当店に在庫のあるものでしたらご相談ください。タイプライターの修理などの作業をご依頼の際には在庫のある説明書やカタログであれば無料でお付けしています。在庫リストはタイプライターの説明書/カタログ コピーサービスをご確認ください。

IBMの電子式タイプライターは商品の販売ページにオンラインカタログをご用意しておりますのでご確認ください。手動式タイプライターは既に新品での販売はされていませんのでご用意はありません。

本体のお取扱いと修理対応は承っておりませんがモジテック スーパーライター L(MJ-40など)など一部機種で使用できるインクリボンと修正テープをお取り扱いしています。和文タイプライター用消耗品の販売をご確認ください。菅沼タイプライターや日経タイプライターなどの丸型の和文タイプライター用リボン(sunrise Tape Cではないsunrise Tape)は販売終了しました。

機種によって可能ですのでご相談ください。

買取が可能な機種

  • IBM 電子式タイプライター Wheelwriterシリーズ
  • brother 電子式タイプライター AX-625、WORDSHOT V、EX-430、EX-530、EX-630
  • olivetti valentine 手動式タイプライター

お引取り可能な機種(買取不可、送料は当店負担)

  • olivetti 手動式タイプライターの一部
  • 一部の手動式タイプライターはお引取りいたしております。

手動式タイプライター、電子式タイプライターともにカタカナをタイプできるタイプライター本体の販売は終了していますので中古機でお探しするしかございません。brotherの電子式タイプライターとTRIUMPH-ADLERの電子式タイプライターに使用できるカタカナの活字は今でも販売しております。手動式タイプライターにはひらがながタイプできるものもございます。brother Valiant 391 中古タイプライターをご確認ください。

当店の中古タイプライター販売として稀に入荷しますが数は多くありません。このためオークションサイトなどでお探しいただくのがよろしいかと思います。当店の中古タイプライターの在庫状況は中古タイプライター在庫リストをご確認ください。

  • 手動式タイプライター
    それぞれのキー配列をもつタイプライターをご用意いただく必要があります。但し特殊なキー配列をもつタイプライターは入手困難であるのが一般的です。このような場合一部の活字を使用していない活字と入れ替えることも可能ですが当店に在庫のない特殊な活字はお客様ご自身で活字をご用意頂く必要があります。
  • 電子式タイプライター
    電子式タイプライターであれば独文/仏文/インターナショナルといった活字が用意されているので活字を交換することで対応が可能です。但し現在一般的に販売されている活字は英文のみとなっております。IBMのタイプライターであれば他言語の活字をご用意出来る場合がありますのでご相談ください。

手動式タイプライターでは活字の入れ替えが可能です。例えば「&」をタイプしたいのに「&」が付いていない機種をご利用の場合、使用していない活字と「&」を入れ替えるといったことが可能です。但し当店に在庫のない活字はお客様ご自身で活字をご用意頂く必要があります。

タイプライターの使用方法をご確認ください。用紙のセットから作表の仕方まで図解で説明しています。他に初心者向けのタイプライター入門書や本格的なタイプライター教本もご用意しています。

以下の3点を確認してください。

  • キャリッジロックがかかっていないか
    キャリッジロック

    キャリッジロックレバーによってキャリッジがロックされている可能性があります。キャリッジロックを解除してキャリッジが動くかどうかご確認ください。キャリッジロックレバーとはタイプライターをケースに収めたり持ち運ぶときにキャリッジが不要に動かないようするもので機種により位置や方式は異なりますが一般的にレバーを持ち上げるとロックが解除され下げるとロックされます。

  • 左右のマージンセットスライダーがくっついた位置にないか
    マージンセットスライダー

    マージンセットスライダーは用紙の打ち始めや打ち終わりの位置を決めるものですがこの機能を利用してキャリッジロックの代替としている場合があります。左右のマージンセットスライダーの距離を離してください。

  • キャリッジリターンレバーが下がっていないか
    キャリッジリターンレバーを上に上げてみてください。

全く印字されない場合はタイプライターの設定の問題が考えられます。綺麗に印字できない場合は綺麗に印字できないをご確認ください。

リボンポジションセレクター

手動式タイプライターの場合はリボンポジションセレクター(リボンの色を切り替えるレバー)がステンシルになっていないか確認ください。リボンポジションセレクターとはリボンの色を切り替える機能です。機種によって異なりますが代表的な機種では上から黒/白(ステンシル)/赤の3段階になっています。ステンシルは複写用紙を使用するときに使用するものでステンシルになっているとリボンガイドが上に上がらず印字されません。当店の販売実績では個体不良によるご返品実績は1%未満です。稀にご購入後のお客様よりお問い合わせいただきますが多くの場合このケースに当たります。

手動式タイプライターの場合

  • 古いリボンが使用されている場合は新しいリボンに交換してみてください。
  • 別の規格のリボンがついていませんか?規格にあっていないリボンでも取り付け自体は可能なこともありますがグラついて簡単に外れたり印字が安定しないことがありますので必ずお使いのタイプライターに適した専用規格のリボンをお選びください。例えばグループ4規格(例:olivetti)はグループ9規格の機種(例:brother)に取り付けは可能ですがサイズがあっていないので正しく印字できません。
  • 新品のリボンで綺麗に印字できない場合はリボンの品質が考えられます。リボンを交換してみてください。
  • キーを叩いたあとにキーを抑えてしまっていないか
    キーはピアノを弾くような感じでパチン♪と叩く感じでタイプしてください。抑えつけてしまうと文字の後に空白が入ったりする場合もあります。
  • キーを押す力が強すぎないか
    タイピングの力が強いと印字がダブつく場合があります。きちんと整備されたタイプライターでしたら決して強い力は必要ありません。少し力を抜いてタイピングしてください。但しolivettiのタイプライターは多少のダブつきは許容範囲となることがあります(製品品質の問題)。
  • ペーパーペイルスケール(用紙抑え)で用紙を押さえているか
    ペーパーペイルスケールを使用しないと綺麗に印字できない場合があります。
  • パソコンのブラインドタッチのように5本の指を使ってタイプしていないか
    慣れないうちは焦らず1本の指でひとつひとつのキーを叩く感じでタイプしてみてください。

電子式タイプライターの場合

電子式タイプライターや電動式タイプライターはメカニカルにタイプしますのでこのようなことはなくパソコンのプリンターのように綺麗な印字ができます。綺麗にタイプ出来ない場合は以下のケースが考えられます。

  • しばらく使っていなかった場合は、リボンについているダイヤルを何回かさせて新しいリボンを取り出してださい。
  • 古いリボンが使用されている場合は新しいリボンに交換してみてください。
  • タイプライターの調整がズレていたり故障の可能性が考えられます。

海外製などの品質の悪いインクリボンではハトメのサイズに問題があり正しくリボンが反転しない場合があります。日本製のリボンをご使用の場合はリボンの取り付け方法に問題がある可能性があります。リボンの反転用金具(ハトメ)はリボンリバーシングガイドより外側になるようにセットしてください。詳しくはタイプライターのリボン/消耗品の交換方法をご確認ください。

タイプライターは限られたキー数の中で少しでも多くの文字をタイプ出来るよう工夫されています。このため一部のタイプライターは数字の「1」がありません。この場合、数字の「1」は英小文字の「l(エル)」を使用します。その他にもデッド・キーという特別なキーを使うと文字を合成することができるので各国の特別な文字や記号をタイプすることができます。

手動式タイプライターは名前のとおりタイピングは手動ですのでタイプする人のクセなどによって印字結果に変化が現れます。つまり強く打てば濃く印字され弱く打てば薄く印字されます。タイプする人の感情さえも印字結果に現れてしまう。ちょっとした手書きのようですね。当店のお客様が「タイプライターはPRINTではなくWRITEなんですね」とおっしゃっていましたがまさにそのとおりだと思います。パソコンのプリンターでは表現できない機械ではなく文具としてのタイプライター。これが現代でも手動式タイプライターが人気な理由ではないでしょうか。綺麗にタイプできないという場合はタイピングしても綺麗に印字できないもご確認ください。電子式タイプライターや電動式タイプライターはメカニカルにタイプしますのでこのようなことはなくパソコンのプリンターのように綺麗な印字ができます。

小さい用紙はそのまま用紙を送ると用紙の下の方が印字できないことがあります。このような場合写真をアルバムに固定するフォトコーナーというものを併用することで印字が可能になることがあります。

基本的に問題はありません。注意点としましてシール用紙を挿入している状態で用紙を逆送りしないでください。シールが剥がれて巻き込んでしまう場合がございます。ご使用の用紙をお送りいただければ当店で印字テストを行うことも可能です。

基本的に問題ありませんがお使いいただくリボンによっては印字の滲みやかすれが出る場合がございます。例えば同じ用紙でも純正リボンでは滲むが互換品では滲まないという例もございます(IBM 電子式タイプライター用イージーストライク コレクタブルリボンの場合)。また同じリボンでも生産国が変わるだけでも問題が発生する場合があります(brother製リボン)。ご使用の用紙をお送りいただければ当店で印字テストを行うことも可能です。

タイプライターはゴミやホコリを嫌います。特に手動式タイプライターのセグメント部(活字のついたバーが扇形に並んでいる部分)はゴミがつまると故障の原因になりますので使用しないときはケースに入れるかカバーを掛けたりすると長く故障を防ぐことができます。それでも手動式タイプライターはデザインが魅力的なものが多いためケースに入れずそのまま飾りたくなってしまうかと思います。そのような場合はガラスケースやアクリルケースなどで魅せる保管を考えては如何でしょうか。

  • シフトキーを押して上段の文字と下段の文字どちらの文字もズレている場合はアライメント調整が必要です。専門店にご相談いただくのがよろしいかと思います。
  • シフトキーを押して上段の文字と下段の文字どちらかの文字は正常であればそのタイプライターの仕様(品質)と考えられます。特別な作業になりますが活字をつけ直して修正することが可能です。

どちらでも使いやすい手でご使用いただいてもよろしいかと思います。一般的には左手を自由にした方が何かとタイピングはしやすいようですのでスペースバーは右手の親指で。というのが基本スタイルのようです。

エットーレ・ソットサス作のvalentineは1960年イタリアで作られたolivetti社のタイプライターです。ポストモダン・デザインの代表格ソットサスの手による世界初の携帯用タイプライターでニューヨーク近代美術館の永久コレクションにも選ばれています。タイプライターのイメージを打ち破ったまったく新しいポータブルタイプライター。バスケット・シフト方式や自動インデンテーションなどolivettiタイプライター独自のすぐれた機能が備わっています。olivetti valentineは修理のご依頼が一番多い機種で当店でも定期的に中古タイプライターを販売しております。

どちらも人気があるタイプライターだった(今でも)ため1993年に世界中で復刻版が生産されました(現在は販売終了しています)。オリジナルと比べて塗装品質が異なりオリジナルの方が綺麗な赤色をしていると評判です。またコストダウンと思われる箇所も多くあります。機械的にもメーカー出荷時の調整が不十分であったため当店ではお客様に納品する際オーバーホールに近いメンテナンスをしてから販売しておりました。それでも調整の範囲を超えてしまうものあり、タイピングするとツブが揃わないものもありました。全体的にシビアな調整が必要なタイプライターになりますので専門店でしっかり調整されたタイプライターをお探しされることをお勧めいたします。因みに復刻版のケース上部のネジ隠し(メクラ)は接着が雑で割れやすく修理などのご依頼時は破損する場合があります。

生産国によってある程度見分けることが出来ますが例外もあることを予めご了承ください。初期モデルとセカンドモデルではスプールキャップが異なるようです。

生産国 モデル
イタリア製 初期モデル
スペインまたはブラジル製 セカンドモデル
メキシコ製 オリジナルまたは復刻版

生産国によってある程度見分けることが出来ますが例外もあることを予めご了承ください。生産国はボディーカバーの後ろにあるプレートに記載されています。

生産国 特徴
イタリア製 一番古いモデルでボディーカバーがアルミダイキャストとなっています。
スペイン製
ブラジル製 一番新しいモデルでボディーカバーがプラスチックとなっています。

olivetti valentineにはケース上部に「valentine」とだけ書かれているものと「valentine s」と書かれているものがございます。これらの違いはタブレター機能(赤色のキー)の有無だと一般的には考えられていますが例外もあるようです。あくまで参考としてお考えください。

多くのvalentineのスプールキャップはネジ式となっており反時計回りに回すことで外せます。稀に上に引き抜くタイプがございますので回らないようでしたら上に引き抜いてみてください。

インクリボン/消耗品について

お客様のタイプライターにあったインクリボンや消耗品をお探しいたします。タイプライターのインクリボン/消耗品のお問い合わせからお問い合わせください。

手動式タイプライターのリボンは国内工場で今でも生産していただいており当店では創業以来60年以上こちらの日本製リボンの供給を続けております。電子式タイプライターの消耗品はメーカーで生産が終了してしまっているものに関しては世界各国の生産工場から互換品を調達しています。電子式タイプライターのインクリボンは互換品によっては装着すると緩かったりきつかったりなどの不具合や印字品質の問題があるものもありますがそのような互換品はお取り扱いしておりません。当店の互換インクリボンは長い間生産工場とともに不具合を何度も調整してクオリティを高めたものですので安心してご使用ください。タイプライターは元気なのにリボンがなくて使えない。ということにならないよう日々努力しています。

タイプライターのスプール(リボンが巻かれている丸い部品)は左右2つ必要ですが、当店が一般的に販売している手動式タイプライター用のインクリボンはスプールがひとつしかついていません(シングルスプールリボン)。これは一般的にはリボンが古くなったタイミングでリボンを交換するのでスプールが左右2つついている必要はないためです。このように手動式タイプライターのリボンは安価に提供できるシングルスプールリボンが一般的です。但しこのシングルスプールリボンはリボンが巻かれているスプールがひとつだけですので、もう片側のスプールは現在ご使用のタイプライターについているスプールを再利用していただく必要があります。つまりこのスプールの再利用のためには現在タイプライターについているスプールからリボンを取り外し空のスプールを用意して新たに空のスプールに新しいリボンを取り付ける必要があります。当店ではリボンの交換手順書をお付けしていますので交換作業自体は難しくないと思われますがそれでも初心者の方には難しく感じられる方いらっしゃるかと思います。そこでこの部分の作業を当店が手作業で組み込んで販売しているのが当店が手巻きしているダブルスプールリボンです。リボンの交換に慣れたらお求め易いシングルスプールリボンをお使いいただくことをお勧めいたします。

手動式タイプライターのインクリボンはリボンの端まで使用してもタイプライターの機構によりリボンが反転するので印字が薄くなるまで繰り返し使用出来ます。よって印字が薄く感じられるようになったら交換するタイミングです。電子式タイプライターの多くのリボンはリボンの端まで達すると使用できなくなります。

開封状態でおおよそ1年くらいで本来の性能が発揮できなくなると言われていますが保管状況により1年経っても問題なく印字が出来る場合があります。このためご使用時に印字が薄いと感じられたら交換時期とご判断ください。未開封状態の場合でも3~4年程度で本来の性能が発揮できなくなる言われています。こうした理由から当店の販売するリボンは長期在庫品は商品として販売せずに無償提供やアウトレット品として販売するようにしています。

手動式タイプライター用インクリボン

リボンの種類 特徴
ナイロン 印字品質がよい上に切れにくくべたつきにくいのが特徴です。当店の手動式タイプライター用インクリボンは日本製のナイロンリボンを採用しています。
綿 ナイロンよりも太目の印字になります。濃い印字が得意ですがべたついたりリボンに穴が空いたりする場合があるのでどちらかというと下書きに向いたものです。インクを含んだ細かい綿の繊維が活字の溝に詰まったりすることもあります。

電子式タイプライター用インクリボン

リボンの種類 特徴
コレクタブル 綺麗な印字が特徴でタイピング後でも別売りのリフトオフコレクションテープを使用すれば打ち間違いを消すことも可能です。
カーボン 訂正の跡がはっきり残るため改竄などの不正がしにくく対外的な公文章への使用に向いています。また用紙の表面に多少の加工があっても比較的インクがのりやすいので送り状やタックラベル(コーティングもの)にも使用されます。
ファブリック ナイロン布に液体のインクを染み込ませたものでカ-トリッジ内でリボンがエンドレスに回りインクが薄くなるまで使え経済的です。但し活字が汚れ易く印字品質が安定しないこともあり主に下書きに向いています。タイピング後でも別売りのカバーアップテープを使用すれば打ち間違いを消すことも可能です。
マルチストライク 下書きに向いたリボンですが長寿命で比較的印字品質も悪くないのが特徴です。コレクタブルやカ-ボンにより少し太めに印字されます。タイピング後でも別売りのカバーアップテープを使用すれば打ち間違いを消すことも可能です。

olivetti 電子式タイプライターのインクリボンはカートリッジにあるダイヤルの色で見分けることが出来ます。インクリボンの種類についてはをご確認ください。

リボンの種類 ダイヤルの位置 ダイヤルの色/リボンタイプ
WORDCART リボンカートリッジの表側/右下 黄: コレクタブル(出荷添付)
赤: カーボン
緑: ファブリック
青: マルチストライク
ONDACART リボンカートリッジの表側/左下 黄: コレクタブル(出荷添付)
赤: カーボン
緑: ファブリック
SLIMCART リボンカートリッジの表側/左下 紫: コレクタブル(出荷添付)
赤: カーボン
緑: ファブリック
リフトオフ リボンカートリッジの裏側/左下 黄: リフトオフ
(出荷添付、コレクタブル用)
カバーアップ 赤: カバーアップ
(コレクタブル以外用)

Canon 電子式タイプライターのインクリボンはカートリッジの表側にあるダイヤルの色で見分けることが出来ます。インクリボンの種類についてはをご確認ください。

リボンの種類 ダイヤルの色
コレクタブル

マルチストライク

シングルストライク ピンク
ファブリック

リフトオフコレクションテープ/カバーアップテープとも印字されたものを消す(修正)するときに使用します。

  • リフトオフコレクションテープ
    使用しているリボンがコレクタブルリボンの場合はリフトオフコレクションテープをご使用ください。半透明のセロテープのようなもので印字された文字を剥ぎ取り文字を消します。
  • カバーアップテープ
    使用しているリボンがコレクタブルリボン以外の場合はカバーアップテープをご使用ください。テープの上に白いチョークのような粉がついておりこの粉を印字された文字の上に付着させて文字を消します。イメージ的にはボールペンの字を消す修正液のようなものとお考えください。修正後も修正液のようにはっきり分かります。

タイプライターのリボン/消耗品の交換方法をご確認ください。手動式タイプライターのリボンをお買い上げのお客様には画像付きのリボン交換手順書をお付けしています。

黒/白のインクリボンは販売が終了しており入手できません。黒/白の「黒」はタイピング用で「白」は文字を消すためのものです。「白」がないと文字を消すことができませんが当店のインクリボン(黒および黒/赤)のリボンでタイピング自体は可能です。

使用済のインクリボンは不燃ゴミとなります。燃えないゴミとして処分してください。

規格にあっていないリボンでも取り付け自体は可能なこともありますがグラついて簡単に外れたり印字が安定しないことがありますので必ずお使いのタイプライターに適した専用規格のリボンをお選びください。例えばグループ4規格(例:olivetti)はグループ9規格(例:brother)の機種に取り付けは可能ですがサイズがあっていないので正しく印字できません。

当店の日本産インクリボンは以下の特徴があります。

  • リボンの長さが長いため、リボンの交換頻度が減らせる→リボンの長さが短いものは、面倒なリボン交換の頻度が高くなる
  • 文字がぼやけずはっきり綺麗に見える→太くぼやけた感じになるものもある
  • ベタつきにくいリボンなので安定した印字が可能。機械を汚さない、負担を掛けない
    →ベタつきやすいリボンは機械がインクで汚れやすく、リボンの通りも鈍く重くなるため、不安定な動作になるものもある
  • リボンの最後までリボンがしっかり巻かれている→リボンの途中がネジれているものがある
  • (黒/赤のリボンの場合)赤が綺麗な赤である→赤ではなく朱色っぽいものがある
  • (黒/赤のリボンの場合)黒と赤の境目がはっきりしているので、正確なアライメントが取れる
    →色の境目がぼやけていて、黒をタイプすると文字の一部赤になったり、赤をタイプしたのに一部が黒になったりするものがある
ソーシャルメディアで最新情報をゲット