尾河商会 電話番号FAX番号
タイプライター名(例: lettera-32)から検索出来ます。

タイプライター名で検索

タイプライター

インクリボン等消耗品

オリジナル商品

神奈川TVで紹介されました神奈川TVで紹介されました

ANA機内誌に掲載されましたANA機内誌に掲載されました

商品発送可能日
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
金/土、祝日は定休日
info

税込価格

表示価格は
分かりやすい税込表示です

info

尾河商会は

タイプライター専門店として創業55年の老舗店です

当店からメールが来ない

入力されたお客様のメールアドレスに誤りがある可能性があります

当店のメールがお客様の迷惑メールフォルダーに入ってしまっている可能性があります

詳細

送料378円から

安心のヤマト運輸で発送します。ネコポス便、宅急便、代引がお選びいただけます。

詳細
info

安心してお買い物をお楽しみください

尾河商会のセキュリティシステムは、お客様のプライバシーを守るために128ビットSSLを使用して暗号化を実施しています。SSLとは、情報を暗号化して送受信し、インターネット上での通信を保護する仕組みで、強度の高い128ビットSSLを 採用しています。これにより、住所、電話番号などお客様の個人情報をすべて暗号化して送受信しています。

タイプライターの専門用語ついてよくある質問 - FAQ -

1インチあたりに印字できる文字数で、簡単にいうと文字のサイズ、文字間隔が広いか狭いかです。

PICA 10P 1インチ幅(2.54cm)にアルファベットが10文字打てるフォントピッチで、文字サイズは約2.54ミリです。
公文書、契約書、論文に使用されることが多く、一般的なタイプライターのフォントピッチです。
タイプライター PICA印字イメージ
ELITE 12P 1インチ幅(2.54cm)にアルファベットが12文字打てるフォントピッチ、文字サイズは約2.11ミリです。
一般文書、個人文書、商業文に適しています。パイカより文字が小さいので、ラベル印字など印字範囲の制約がある場合、エリートピッチが好まれます。
タイプライター ELITE印字イメージ
MINI 15P 1インチ幅(2.54cm)にアルファベットが15文字打てるフォントピッチ、文字サイズは約1.69ミリです。
タイプライター ELITE印字イメージ
カナコンビ タイプライター カナ 印字イメージ
  • 手動式タイプライター:用紙が巻き付けられて、左右に動く部分のこと
  • 電子式タイプライター:印字のときに、左右に動くユニット部分のこと

ケースに収めたり、持ち運ぶときに、キャリッジが動かないように押さえておくものです。

レバーを持ち上げるとロックが解除され、下げるとロックします。よく、プラテンが動かない→タイプライターが壊れている。と思われる方がいらっしゃいます。このような場合、キャリッジロックが掛かっていることが考えられます。このレバーを動かして、キャリッジロックが解除できるか確認してみてください。

上から押さえながら、左右任意の位置にすばやくキャリッジを移動させます。

キャリッジを右に戻すと同時に行送りをします。

ケースに収めたり持ち運ぶ際、レバーを奥側に押し、折りたたむことが出来ます。

  • プラテン
    用紙を巻き取る横長の筒状、黒いゴムの部分をプラテンと呼びます。
    比較的大きなタイプライターのプラテンは面積が広く、安定した印字が可能です。
  • プラテンノブ
    用紙を給排する際や行送りをする時に使用します。タイプライターによっては、プラテンノブがないものがありますが、多くの場合、打刻キーにプラテンノブの機能が割り当てられています。

プラテンの回転をフリーにして、任意の行への移動が出来ます。

このキーを強く押したまま左右のプラテンノブを回転させます。

シフトキーをロックする場合に使用します。

大文字やキートップ上段に配置されている各種記号を、”連続して”タイプ出来る便利な機能です。ロックは、シフトキーによって解除出来ます。

主に行送り(改行)を行うときに使用します。パソコンやワープロ等と、用途は同じです。

セットした位置まで、素早く移動することができる機能です。タブセットした位置で止まるまで押し続けてください。

作表時、一定の位置にキャリッジを止めることが出来ます。

任意の位置にキャリッジを移動させ、このレバーを上に押すとタブがセットされます。タブがセットされている位置で下に押すと、タブが解除されます。タブの位置までキャリッジを移動させるには、タブレターキーを押します。

バックスペースキーでは、キャリッジを1文字分ずつ左に移動させることが出来ます。

パソコンやワープロ等と、用途は同じです。ハーフバックスペースキーでは、1文字の半分を移動させることが出来ます。

用紙に対しての余白のことで、左右それぞれマージンを設定します。簡単に言うと、左右それぞれ設定した間にタイプできるということです。マージンをセットするには、マージン・セット・スライダーを使用します。

マージンリリースキーとは、セットされたマージンを一時的に外す機能で、設定されたマージンの範囲外に印字したい場合や、マージン設定の変更時に使用します。

ライン(行間)の設定を意味し、1度の改行で複数行分、行送りをすることが出来ます。

活字を下げて処理する方法をセグメント方式といいます。

大文字/小文字を変換するには、活字を下げるか紙を上げるか、2通りの方法がありますが、前者をセグメント方式といいます。

簡単にいうと、ハンマーの先に活字が付いているものと想像してください。

ボール式のものや自転車のスポークのようなタイプのものもあります。

オートパワースペースボタンを押し続けることによって、連続して空白をあけることが出来ます。

誤った綴りでタイピングすると、電子音で知らせてくれる便利な機能です。

間違えてタイピングした際、綺麗に修正することができる便利な機能です。

一部の手動式タイプライターには、キーの左上に「+」「-」のレバーがあります。

これは、タイピング上級者(素早いタイピングができるユーザ)向けの機能で、「+」方向へレバーを移動するとキーは重くなりますが、戻りが早くなり、「-」はその逆になります。

olivetti製タイプライター Lettera 32等、一部の機種が持つ機能です。

トップカバーを取り外してこのレバーを下段にすると、文字を打っているときのタッチが軽くなり、上段にすると重くなります。大抵の場合、上/中/下の3段階の調整が可能です。

単語と単語のスペースをあけるときに使用します。

パソコンやワープロ等と用途は同じです。

リボンの色を切り替える装置です。

中段の白は、贈写版のタイプ原紙を打つときに使用します。リボンを交換したのに印字が薄い等の場合、リボンポジションセレクターを確認してください。

プラテンに挿入された用紙を位置の修正するときに使用します。

レバーを手前に引くと挿入された用紙が動くようになります。タイピングの際は、レバーは元に戻して使用してください。

用紙を支えるものです。

小さな突起を手で押すとアームが出てきます。

用紙を押さえると同時に、マージンのセット位置を決めるときに使用すると便利です。

マージンセットとは行の打ち始め、打ち終わりの位置を決めることです。

指で押さえながら、左右任意の位置へスライドさせ、打ち始めの位置を決めることができます。

マージンセット(行の打ちはじめ、打ち終わりの位置)を一時的に外すキーです。

行の打ち終わりの位置で、このキーを押したまま文字をタイプするか、スペースバーを押します。行の打ち始めの位置では、このキーを押したままバックスペースキーを押します。

大文字や記号(上段)の文字を印字する場合、このキーを押したまま文字をタイプします。

パソコンやワープロ等と、用途は同じです。

行間を決めるものです。

  • 1:シングルスペース
  • 2:シングルスペース+1/2スペース
  • 3:ダブルスペース
  • 4:行送りなしでフリー状態

カテゴリー別のよくある質問